行け! せんべろ探検隊。

千円でべろべろに酔える店を彷徨う、せんべろ探検隊ストーリーです。探検隊だから、時には、危険なまんべろも。いざ、せんべろ劇場へ! まぐまぐで、メールマガジンを発行してます。ほぼ週末に人気記事を発送してます。

千円でべろべろに酔える店を彷徨う、せんべろ探検隊ストーリーです。探検隊だから、時には、危険なまんべろも。いざ、せんべろ劇場へ! まぐまぐで、メールマガジンを発行してます。ほぼ週末に人気記事を発送してます。

赤羽

赤羽『丸健水産』(東京)23区唯一の地酒でせんべろ!

出し割りで、通のイッパイ!12204923_919094351516430_1168723883_n

「雑誌に出ない?」
 フリーライターをやっているモーちゃんから連絡があった。
「どんななの」
「エプロンつけてニッコリ笑ってればいいやつ。助っ人にお願い」

 なんだ、頭数をそろえたいだけか、と思ったけど面白そうだから、出るよ。いつ? と、バタバタと出演が決まった。『美STORY』という雑誌だという。
「わたしでいいの?」
「カオリって、マシュマロみたいなイメージでしょう。ピンクのエプロンが似合うって云うか」
「なんだか分からないけど、やる」
「サンキュー。美味しくて、暖かいモノをご馳走するよ」
 そういえば昔、雑誌に出たことがあったな。と、カオリは思い出していた。あの時は、付き合っていた彼氏の紹介だった。でもあれ? 誰だっけ? 
 月曜の午後、撮影現場に着くと、モーちゃんが迎えてくれた。
「本日は、ありがとうございます」
 なんて、仕事モードの話しぶりだ。
 てきぱきとエディターや、スタイリストを紹介してくれ、早速、ヘアメイクである。
「村上さんにマシュマロみたいにお願いって、頼まれてるのよ」と、スタイリストが微笑みながら云った。モデルみたいな格好いい女性だ。細身のブラックジーンズに、白シャツを着ていた。ショートカットがよく似合っている。
「よろしくお願いします」
「今日は、オシャレを楽しみましょう」
 モデルになった気分だった。鏡の中で、いつもと違う自分になっていくのが面白かった。
「可愛いわ。自信を持ってマシュマロできあがり」
 カタくならないでね。と、ポンと肩を叩いて彼女に送り出された。
 モーちゃんが、撮影現場で手を振っていた。
12202318_919094398183092_110581801_n
「今日は、ありがとう。疲れた?」
 電車に揺られながらモーちゃんが云った。
「あっという間に終わった感じ。どこ行く」
「赤羽に、前、取材した店があるんだ」
 店は、赤羽駅から3分くらい歩いたところにあった。

「ここ」
「立ち飲みおでん屋じゃん」
「美味しくて、暖かくて、安い。ホント旨いんだよココ」
 おでんセット2つと、お酒をモーちゃんが頼んだ。
「はんぺんと牛すじも美味しいの。おじさんある?」と、モーちゃんが云った。
「あるよ。お姉さんたち、初めてかい?」と、店員のおじさんが訊いた。
「この娘は初めて」
「じゃぁ、出汁割飲まないと」と、おじさんが云った。
「これ東京23区唯一の蔵元の酒なんだよ。赤羽の地酒、丸眞正宗」
「モーちゃん酒飲みだからねぇ」
 お酒とおでんが来た。確かに暖かくて美味しい。で、安い。
「カップ酒、おでんにばっちりだね」
 絶対、せんべろだと思う。
12188816_919094431516422_179810777_n
「酒が50CCくらいになったら、おでんのだし汁を足して七味をたっぷり掛けて飲むの。美味しいの」と、もーちゃんが教えてくれた。
 やってみると、体が暖まるし、カップ酒が魔法のように美味しく変わった。ふぐのひれ酒とは違うけど、同じく美味しいスープを飲む感じだ。
「わたし、おでん屋でカップ酒の立ち飲みが合ってるみたい」
「立ち飲みおでんな感じって『美STORY』では、ないから」
「じゃぁ、次はせんべろモデルで」
「オーケー」
 モーちゃんとわたしは2杯目を注文し、乾杯をした。
<取材 カオリン@もつ命 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
丸健水産
住所 東京都北区赤羽1ー22ー8
電話 03ー3901ー6676
交通 JR赤羽駅から徒歩3分
営業 10時から21時
定休日 第3水曜日
せんべろ屋です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab なるみ@おかえり
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
         沙也加@すくもー 乾@八尾YEG トモコ@吹田YEG
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ! ユウシ@会津YEG
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

赤羽『串かつ でんがな』(東京)赤羽でんがな、まんがな。

ディープ赤羽探検。12064289_908316675927531_1492599337_n

「大阪の人って、でんがな、とかいうのかしら」と、カオリが云った。
「いわないよー。従姉妹が大阪に住んでるけど、そんな話し方しないもん」と、ショウコが云った。

 いつもは浦和せんべろ探検隊なんだけど、赤羽に野暮用があって、ついでにせんべろ探検をしようと、カオリとショウコは彷徨っていた。
「行ったことないから分からないけど、大阪ってかなりディープな印象」と、カオリが云った。
「赤羽だって、ディープだよー」
 そう云うと、ショウコは立ち止まって、電信柱に掛けて宙づりになっている自転車を指さした。
12053230_904837199608812_661285852_n
「ほら、こんなの赤羽にしかないよー」と、ショウコが云った。
「いや、赤羽にだって、そうはないと思うよ」
「日本にない?」と、ショウコが云った。
「ここは、特別なのかも・・・」

『ブラジャーで乾杯 Aカップ650円 Bカップ700円 Cカップ750円』と、書いてある張り紙があった。
 どういう意味なんだろう? とカオリは思った。
12042037_904832749609257_363048049_n
「この店、怖くない?」と、カオリが云った。
「わたしは、バリバリのBカップだな」と、ショウコが笑いながら云った。
「わたしも700円。でも、へんなオッサンに絡まれそー」と、カオリが心配そうに云った。
 どうやら焼き鳥屋のようだったが、入る勇気はなかった。客層が怖いじゃないか・・・。探検隊だから、危険な場所も避けられないけど、今回は、やめておく。やっぱ、怖いよー。
 却下である。
12067868_908315682594297_949304446_n
「大阪名物、串かつどて焼き、串かつでんがなってのが、あるよ」と、ショウコが濃そうな店を見つけた。

「やっぱり、でんがな、云ってるじゃん」と、カオリが云った。
「いや、たんなる看板だし」
 昼間から飲めるらしい。二度づけ禁止のソースもある。話しには、聞いていたけど、大阪はかくや、と思われる店である。
「店員に儲かりまっか? って云いたくない?」と、カオリが小さな声で云った。
「恥ずかしいからやめてよ」
「儲かりまっか」と、カオリが店員に云った。
「ぼちぼちでんなぁ」と、店員がおどけて云う。
「いや、云わないって」と、ショウコが笑った。
12083627_908315942594271_201885443_n
 とりあえず、生ビール。で、乾杯!!
「だいたい、てやんでぃ、べらぼうめ、って人いる?」と、ショウコが云った。
「そりゃいないよ。江戸時代だそりゃ」
「大阪も同じだよ。儲かりまっかは、江戸時代やで」
「なんで、ショウコ大阪弁なんや」
 いつの間にか、ふたりの会話がインチキ大阪弁になっていた。
「ショウコ大阪弁上手やね」
「吉本好きやからな」
「そーやったん。福山くんが好きや云うてたやん」
「結婚してしまったなぁ」
 そう云うと、ショウコは残念そうにビールをひとくち飲んだ。
12092677_908316712594194_30765859_n
「どて焼きもええで」と、ショウコが云った。
 で、どて焼きも頼む。と、同時に、串かつがドンっと山盛りで目の前に来た。ディープ大阪を旅しているようで、得した気分。と、カオリは思った。
 ソースをつけて、大口を開けてカオリがパクッといった。
「美味しい。ビールがすすむやん」と、ショウコが云った。
「ビールがすすみまんがな」と、カオリが云った。
「そんな人いないよー」
「明石家さんまが云ってたよ」
「あれは、漫才師や」

 『串かつでんがな』で、食べると大阪弁になるのかもしれない。と、カオリは思いながら、大阪気分をディープ赤羽で楽しんでいた。大阪なのか赤羽なのか・・・。
 ああ、ややこしや。
<取材 かおりん@モツ命 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
串かつ でんがな
住所 東京都北区赤羽1ー15ー1 新仲ビル1F
電話 050ー5868ー1561(予約専用)
   03ー5249ー4011(お問い合わせ専用)
交通 赤羽駅北口から徒歩3分
営業 12時から23時30分
定休日 無休
せんべろでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@元女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ!
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

ブログ村ランク
日本ぶろぐ村でもせんべろ
ライブドアランキングに参加しています。
ライブドアでも、せんべろ
僕のプロフィール