行け! せんべろ探検隊。

千円でべろべろに酔える店を彷徨う、せんべろ探検隊ストーリーです。探検隊だから、時には、危険なまんべろも。いざ、せんべろ劇場へ! まぐまぐで、メールマガジンを発行してます。ほぼ週末に人気記事を発送してます。

千円でべろべろに酔える店を彷徨う、せんべろ探検隊ストーリーです。探検隊だから、時には、危険なまんべろも。いざ、せんべろ劇場へ! まぐまぐで、メールマガジンを発行してます。ほぼ週末に人気記事を発送してます。

千住

北千住『すし谷』(東京)ラブホでお寿司。

100パーセント勇気!12188592_919511751474690_96659963_n

「ひとりじゃイケないから、お願い」と、モーちゃんが云った。
「でも、ラブホはないよぉ!」
 フリーラーターのモーちゃんの取材のお手伝いだ。聞いてみるとラブホの取材だと云う。
「なにするわけじゃないしさ」
「当たり前じゃない」
 結局、カオリはバイトすることに。面白そーだしね。

「へぇ、こんな風になってるんだ」
 モーちゃんは、コートを脱ぎ派手な赤いソファーに座って云った。細身のブラックジーンズに、ストーンズのTシャツを着ている。
 モーちゃんが雑誌社に持ち込んだ『ラブホのグルメ』という企画だった。最近、ラブホテルはちょっとした居酒屋になっているらしいのだ。
「テーブルの上に、メニューがあるよ」と、カオリが云った。
 チューハイ、ワイン、ビール、ほっけ、ピザ、唐揚げにおでん。ちょっとした居酒屋メニューだ。

 モーちゃんが、電話でビールとピザとおでんを注文した。
「カラオケ屋みたいだね。ほら、マイクもふたつあるよ」と、カオリが云った。
「歌っていいよ」
「歌わない」
 カオリはそう云うと、ベッドに大の字になった。なかなか気持ちいい。
「フロントでカップルとすれ違ったでしょう。ふたりに変な顔されて、顔から火がでそうだったよ。絶対、レズカップルだと思われてる」
「ちゃんと、オーナーに取材許可取ってるんだからヘーキよ」
「男の友だちと来れば自然だったんじゃない?」とカオリが訊くと、
「変な気分になられても困るからねぇ」
 モーちゃんがしなを作ってウィンクをした。色っぽいじゃないか。
 チャイムが鳴った。玄関に行くと、小さな窓がありそこからビールとピザを受け取るようだ。ホテルの従業員と顔を合わさないようになっているらしい。
「もーちゃん、服があるよ」
 ビールとピザの他に、服が2着置いてあった。
「ミニスカポリスと、アニメのコスプレ頼んだんだよ」
「どーすんのこれ?」
 カオリがビニール袋から出して、広げながら云った。ピンク色のアニメのコスプレだった。
12202402_919511801474685_160521945_n
「着るのよ。もちろん」
「もーちゃんが?」
「かおりんが」
 それはちょっと。と、断ったけど、顔は撮さないからと押し切られ、結局、着ることに・・・。非日常で面白そーだったし。
 結経、ホテルを3つ、コスプレも3つ(着て)取材をした。どこもきちんと美味しかったし、非日常を楽しむ工夫をこらしている。いけてるホテルばかり選んだんだろうけど、知らない間に、恋人たちの楽しみ方も変わってきてるのだぁ。と、カオリは思った。

 最後は『すし谷』である。
「ここ入るのに勇気がいるでしょう?」と、もーちゃんが云った。
「もう、慣れたよ」
 さて、4軒目のラブホである。
「ここラブホを居抜きで寿司屋にしたお店なんだよ」
 なんて入りずらい寿司屋なんだ。大丈夫なの? と思う。
 入り口はラブホだけど入ると寿司屋だった。店内に、提灯が飾ってあるけど、内装はやはりラブホだ。うーん、そこがいいのかなぁ・・・。
 カウンターに座り、とりあえず、今日の取材にビールで乾杯!!
「ここも、取材するの?」と、カオリが訊くと、
「もちの、ロンよ」と、モーちゃんが答えた。
12190691_919511818141350_962274154_o
 盛り合わせが来た。トロにたまご、数の子なんかだ。
「まだ、ラブホで食べてる気分ね」
「やめてくれないカオリ。そのレズっぽい会話」
 たまごをつまんで食べると、旨い。ちゃんとお寿司屋のたまごの味がした。
 カップルの客がふた組、これからラブホに行くのかも。とか、考えてしまう。ここは、一緒に来る人を選ぶ店だと思う。
12200726_919511824808016_1283683600_n
 トイレに行くと、やっぱいラブホだよなぁ。絶対、寿司屋にブラックライトで照らされたトイレはないよ。居抜きかぁ。
 とはいえ、なかなか奥が深いぞ、北千住!
 カオリは、そう思いながらビールをお代わりした。
<取材 アライ@キャンプ命 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すし谷
住所 東京都足立区千住1ー32ー2 SSビル1F
電話 03ー6806ー1370
交通 北千住駅から徒歩2分
営業 17時から翌4時
定休日 日・祝・年末年始
ひとり2千円くらいでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab なるみ@おかえり
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
         沙也加@すくもー 乾@八尾YEG トモコ@吹田YEG
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ! ユウシ@会津YEG
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

北千住『千両』(東京)昭和50年より同じ値段。

探偵物語。12071838_908313112594554_125222485_n

 北千住の『千両』に着くと、
「ねこちゃん元気?」と、チヅルが云った。
 チヅルが造った招き猫のドアストッパーである。ドアストッパーには大きすぎ、扱いにくい。どこか顔がチヅルに似ていた。

「鍵は、なくしてないだろうな」と、アライが云った。
「当たり前じゃない。持ってると、メシ奢ってもらえるもん」
「いま、持ってる?」
「隠してある」
「なんで」
「わけありの鍵なんでしょう?」
 アライは、黙って、ジッポウでハイライトに火をつけた。

「中落ち、葱とろが、昭和50年から同じ値段って書いてるよ。これって、昔から安いってこと?」
 店の壁に大きく『目玉商品』と張り紙があり、中落ち、葱とろ、350円と書いてった。
「たぶんだけど、いまの時代なら倍の700円ってとこかな。昭和50年頃だと山手線の初乗りが30円だった」
 チヅルは、生ビールをお代わりした。それと、中落ちと葱とろも。
「ずいぶん、詳しいのね」
 もちろんチヅルは生まれていない。遠い、昭和のおとぎ話くらいに思っているのかもしれない。
「国鉄に乗って、学習塾に通ってたからな。俺、中学受験したんだ。落ちたけど」
「ふーん」
 チヅルは、興味がないらしい。ずいぶん昔のことだし、おじさんの昔話にはつきあえないってことだろう。
 中落ちが来た。ひとくち食べるとちゃんと倍の値段の味がした。やるじゃないか、千両。
12077168_908313095927889_994570094_n
「鍵のことなんだけさ」
 チヅルが言いかけたのを遮って、アライが話し始めた。
「感謝してる。黙って、隠し持っといてくれると嬉しい。ギャラも払うよ。わけありの友人が困ってて、預かっているんだ。で、面倒なやつらが欲しがってる。事務所を家捜ししそうな馬鹿どもだ」
「ふーん。面白そうだからいいけど、代わりに私の絵を高く買ってくれると嬉しいな」
「オーケー、事務所の壁に飾ろう」
 取引成立である。
12087448_908313109261221_2008795707_n
 三日前、刑事だと名乗る男が事務所を訪ねてきた。身分証明書を見せたから偽刑事じゃない。張という刑事だった。
「こいつを知っているか?」と、張は写真を見せて云った。
 オクムラの写真だった。
「知り合いだが、なにかあったのか?」
「まだ、なにも、元奥さんが亡くなって、姿を消してる。ただ、それだけだ。あんたは、オクムラに雇われた探偵だろう?」
「保険の調査員だ。探偵はやってない」
「どうでも、いい。今日は、俺ひとりできてる。ややこしいことにはしたくないんだ。やつの居所が知りたい。何か言ってなかったか?」
 アライは、いつものようにコーヒーを立てた。
「飲むかい?」
「ありがたいね」
 そう云うと、張はタバコの火をつけた。
「コーヒーには、タバコが必要なんだ」と、張が云った。
 マグカップにたっぷりコーヒーを入れ、アライは張に渡した。
「奥さん、他殺なのか?」
「さぁな、でも、オクムラが姿を消してる。親父さんが激怒しているらしい」
「とにかく、俺は知らない」
「たれ込みがあったんだ」
 鍵のことだった。ギャングたちも必死なんだろう。刑事を使って探りをいれているらしい。
「コーヒー旨かったよ。また来る。面倒を俺たちにかけるな」
 そう云うと、張は部屋を出て行った。
11802085_908313125927886_1725120205_n
「オトナの居酒屋って感じ」と、チヅルが云った。
 サカナが旨かった。20代のチヅルには、客層がオトナに見えるのだろう。おじさんばかりなのだ。
「アライのところで雇ってよ」
 チヅルはマールボロメンソールを吸いながら云った。バイト先の居酒屋で配っている派手なライターが、タバコの上に乗っていた。最近、昼のバイトも探していると云っていたのを思い出していた。俺のところは、ごめんである。とても、役立つようにも思えないし・・・。
「そんな余裕はない」
「鍵、捨てるよ」
 やりかねなかった。ここにも面倒なやつがひとり。
 結局、事務所の電話番に雇うことになった。壁の絵が出来上がるまでの限定でだ。
「契約成立!!」
 仕方なく、アライはチヅルと乾杯をした。やれやれ。
<取材 アラピー@キャンプ命 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
千両
住所 東京都足立区千住2ー52
電話 03ー3870ー2415
交通 北千住駅北口から徒歩5分
営業 17時から24時
定休日 日・祝
ひとり二千円ちょい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@元女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ!
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

北千住『徳多和良(とくだわら)』割烹くずれ。

みんな割烹くずれって、呼んでるよ。12077199_906994599393072_561509058_n

「地元、最強の立ち飲み屋に連れて行ってよ」と、チヅルが云った。
 チヅルは、北千住のバーでバイトしているアライのガールフレンドだ。画家になりたいらしく、絵やイラストを描いている。
 突然、アライの事務所に現れて、コーヒーを勝手に入れ長椅子に寝転んで雑誌を読んでいたり、チヅルは外猫のような感じで、アライの事務所に出入りしていた。
「絵は売れた?」とアライが訊くと、
「ゴッホだって、死ぬまで一枚も売れてないよ」と、チヅルが云った。
 売れてないらしい。
 今日は、午後から彼女が電話番をしてくれていた。晩ご飯をイッパイ奢る約束でだ。
「ちょっと待って、電話一本かけたら、店じまいするから」と、アライが云った。
 腕時計を見ると、4時過ぎだ。飲むには早かったが『徳多和良』なら、この時間でもやっている。それに、何より、安くて旨い。
12084010_906994622726403_1350986786_n
 すでに、店には行列ができていた。
「どうする?」と、アライが訊くと
「折角だし」と、チヅルがスマホをのぞき込みながら云った。
 しびれを切らしたのか、4人連れが行列を離れてどこかに消え、二人は割とすんなり店に入ることができた。中では、20人くらいが立って飲んでいた。若い女性客も数人いる。
「なんで割烹くずれ? 看板にはくずしってあったよ」と、チヅルが云った。
「割烹屋で働いてたんですよ」と、店主が云った。
「だからネタが旨いんだ」と、アライが云った。
 生ビールを店主に2つ頼む。鯛の刺し身とアスパラも。
12067917_906994606059738_1778097936_n
「バリ島に行ってたんだ」と、チヅルが云った。
 まずは乾杯!! 喉が乾いていたから、ビールが旨かった。たちまち、お代わりを頼む。
「軟らかい石があってさ」
「軟らかい石? バリに?」
「簡単に削れる石。暇だったから、その石で招き猫を作ってみたの。その招き猫がいい感じで、ホテルの庭に飾って置いてたのよ。するとさぁ、招き猫の前にお供え物がしてあるんだ。二、三日で、もう、いっぱい」
「そいつ神様になったの?」
「そうね」と、云うとチヅルは二杯目のビールを飲み干しお代わりした。
「あたし招きの猫作るの天才かも、って思って日本で売れないかなと、実は、もう二体作ったんだ。アライ、一番の客になってよ」
10)
「飾る場所なんかねぇよ」
「ドアストッパーにすればいいじゃん」
 結局、チヅルに押し切られ、仕方なく買うことになった。
「値段は?」と訊くと、
「お布施でいい」と、訳の分からないことを云われる。
「立ち飲みは初めて?」と、アライは訊いた。
「初めてだよ。お嬢だからね」と、チヅルが云った。
 親が何をやっているのか興味はないけど、実家は白金にあるらしい。本当にお嬢なのかもしれない。
「実は、頼みたいことがあるんだ」と、アライが云った。
「いいよ」
「鍵をひとつ預かって欲しい」
「オッケー、次の飲み代にしとく」
 アライは、オクムラから預かった鍵をチヅルに渡した。

 数日後、チヅルからドアストッパーが届いた。
 大きな招き猫だ。
「ろくでもないことは、招かないでくれよ」
 アライはコーヒーを入れながら、その招き猫に云った。
<取材 アライ@キャンプ命 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
徳多和良(とくだわら)
住所 東京都足立区千住2ー12
電話 03ー3870ー7824
交通 北千住駅から徒歩7分
営業 16時から21時
定休日 日・月・祝
せんべろ屋です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@元女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ!
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

千住『千住の永見』(東京)下町ハードボイルド。

調査員アライ。11994425_895285983897267_1597882985_n

 警官から電話がかかってきた。
「オクムラリョウスケって方は、ご存じですか?」
 雑踏の音が聞こえる。外から電話をしているらしかった。
「知っています」
 旗の台の『鳥樹』で会ったオクムラだろう。
「アライさんの名刺を持ってたんで、ご連絡しました。倒れてるんです。迎えに来れますか?」と、警官は云った。
 アライは、承知した。と答え、オクムラの倒れてるという千住へ向かった。
 ファルクスワーゲン・ゴルフを飛ばしながら、アライは面倒なことが起こりそうな予感がしていた。悪い予感は、だいたい当たるから困るのだ。

 警告灯をつけたパトカーの横に、警官がふたり何かに目を落としていた。
 見ると、オクムラが倒れている。白シャツは泥だらけで、無精髭をはやした浮浪者のような格好だ。今にも、警察にしょっぴかれてしまいそうに見えた。
「おい! しゃんとしろよ」と、アライはわざとぞんざいな口調で云った。
「誰なんだ」と、若い警官のひとりがアライに云った。
「ちゃんと立てるだろう」と、アライはオクムラに云った。
「おい!」と、若い警官が云うと、
「アライさんですか?」と、上司らしい警官が云った。
 身分証明書を求められたので、若い警官に免許証を渡す。
「ずっと、酒浸りでね」と、オクムラが云った。
「こいつの知り合いかい」と、若い警官が云った。
「立てるか? しっかりしろ」と、アライが云った。
「あんた保険の調査員なんだね。珍しい仕事だ」と、上司がアライの名刺を見ながら云った。
「そうですかね」と、アライが云った。
「探偵みたいなもんかい?」
「まぁ、そんなもんです」と、アライは適当に答えた。
「なるほど、こいつを助けると稼げるわけだ」と、上司が云った。
「ただの知り合いですよ」
「腹が減ってるだけだよ」と、オクムラが云った。
 ビルの壁にもたれかかっていたが、次第に、しっかりしてきたようだ。
「あんた、こいつのこと知ってるのか?」と、若い警官がオクムラに訊いた。
「友だちだ」と、半開きの目でオクムラは呟いた。
 知り合いだろう。
「警察に来て貰おう。クスリやってるかもしれない」と、上司が云った。
 若い警官が、トランシーバーでアライの身元を確認していた。
「最近、会社を首になってヤケになって羽目を外したんでしょう」と、アライが云った。
「こいつを連れて行っても、何の手柄にもなりませんよ」とも。
「そいつは、どうかな」と、上司が云った。
 何か事件が起こったらしい。トランジーバーを聞いていた若い警官が、上司に何かを告げると、上司は少し慌てた様子だった。
 上司が、若い警官に首で行くぞ、と合図をした。若い警官は、不満そうにパトカーの運転席に戻った。
「今度、見かけたらしょっぴくからな」と上司は言い捨てると、パトカーの助手席に乗り、サイレンを鳴らしながら千住の街に消えていった。
11997436_895286007230598_1321917461_n
 ひどく疲れているらしい。
 腹も空いてるようだ。ひどい顔だった。とにかくアライは、オクムラにまともな食事をさせようと、店を探した。
「居酒屋だけど、いいか?」と、オクムラはワーゲンを運転しながら云った。
 オクムラは生返事をした。
 『千住の永見』で食事をすることにした。アライの行きつけの店だ。ここなら変に思われても、黙って食事をさせてくれるだろう。
11992026_895286017230597_518377173_n
「ビールくらい、いいだろう」と、席に座るとオクムラが云った。
「好きにするさ。でも、一杯だけだ」と、アライが云った。
 名物の千住揚げを頼む。タマネギの入った薩摩揚げで、アライの好物だった。それから、適当に何品か。
「旨い」と、千住揚げをたちまち平らげてしまった。アライは、千住揚げのお代わりを頼んだ。
「金ならあるんだ」
 ビールを飲むと、オクムラは云った。そして、ふうっと息を吐いた。
「何も言わなくていい」と、アライは云った。
 オクムラは、どこか落ち着かない様子で、テーブルを時々カタカタと中指で小さく叩いていた。警官にクスリをやっていると思われてもしょうがないな、とアライは思った。
11349927_895286013897264_645075371_n
「金があるようには、見えないが」
「新宿のコインロッカーの鞄に詰めてある」と、オクムラは云った。
 借りは返すよ。とも
 オクムラは、ビールを飲み干すと、グラスを逆さに置いた。もう、飲まないという意思表示なのかもしれなかった。
「当分、酒はなしだ」と、オクムラが云った。
 何か困っているのは確かだった。でも、アライにはどうしようもない。
「そろそろ行くよ」と,オクムラが云った。
「警察から電話がかかてくるのは、勘弁してくれ」と、アライが云った。
 オクムラは少し微笑むと、手をあげて「ありがとう」と云い、店を出て行った。

 嘘だか本当だかわからないが、大金が詰まった鞄があるのに、浮浪者のような路上生活をしている。彼は彼なりの哲学を持って生きているのかもしれない。
 好きにするがいい。でも、面倒は御免だ。そう思いながら、アライは勘定を済ませ店を出た。
                         『ロンググッドバイ』より
<取材 下町探検隊長 ジュンイチ@八木商店 アラピー@キャンプ命
                   記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
千住の永見
住所 東京都足立区千住2ー62
電話 03ー3888ー7372
交通 JR北千住駅西口から徒歩2分
営業 15時30分から22時30分(月から金9
   15時から22時30分(土)
定休日 日・祝・第三土曜
ひとり二千円くらい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@婚活中 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ!
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

ブログ村ランク
日本ぶろぐ村でもせんべろ
ライブドアランキングに参加しています。
ライブドアでも、せんべろ
僕のプロフィール