メロスは激怒した。11650796_911217538936457_1678265490_n

 待ち合わせの時間は、とっくに過ぎていた。
 僕は、まだ来ぬエマに電話をした。

「いま、どこ?」
「ねぇ、メロスは激怒した。って知ってる?」
「太宰の『走れメロス』の書き出しだろ」
「メロスは絶対来るって、親友のセリヌンティウスは信じて待つ、感動的な話しや」
「それと、エマが今いないのと、どう関係があんねん」
「セリヌンティウスは、メロスの携帯に電話をしたのか? ってことや」
「メロス携帯持ってへんやろ」
「気持ちの問題や」
 電話が切れた。どうやら機嫌が悪いらしい。

 そもそも『走れメロス』は、太宰治が借金の金策に走る話しではないか。
 熱海で宿代がなくなった太宰が、
「東京にいる井伏鱒二に金を借りてくるから、すぐ戻る」と告げ、親友の壇一雄に宿の人質になってもらう間、自分は宿代の金策に走る。
 ところが太宰は、数日経っても戻って来ない。
 しびれを切らした壇が東京に行き、やっと太宰を見つける。太宰は、井伏鱒二とのんきに将棋を指しているではないか(太宰は、借金の申し出を云いあぐねてたらしい)。
 壇が激怒しかけると、
「待つ身が辛いかね。それとも待たせる身が辛いかね」と太宰は云ったとか。

 ひどい男である。
11692986_911217452269799_1186213555_n
 中津を歩いていると『ぶどう酒』という提灯が目に入った。
 僕はワインでも飲みながら、エマを待つことにした。ぶどう酒と提灯を吊すくらいである。ワインが旨いに違いない。
 セリヌンティウスだってワインくらい飲んで待ってただろう。エマにはブドウヤで待つとメールをしておいた。

 僕は店に入った。
 大衆イタリアン屋台だからか、椅子がビールケースである。ひょっとすると、ここは、正しいせんべろ屋なのかもしれぬ。
 僕は、スパークリングとツマミを少しだけ注文した。ワインが安い。泡だって380円だ。椅子は、ビールケースだけどね。チーズも濃厚で、ワインによく合った。ピクルスも旨い。イタリア万歳!!
11652151_911217412269803_1246837743_n
 エマは、なかなか現れなかった。
 美味しいワインに僕はご機嫌だけど、さすがに待ちくたびれてきた。エマは来るのか? 壇のようにエマを探しに行ったら、まさかどこかで飲んでるんじゃ?
 僕は、壇とセリヌンティウスの気持ちがよく分かっていた。
「いつ来るんだ」と激怒しそうになった頃、エマが息を切らせて現れた。
「急いで来たから喉が渇いた〜。一杯、おごってくれ」

 ひどい女である。

<記事 大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大衆イタリアン屋台 ブドウヤ
住所 大阪府大阪市北区中津1−10−13 1F
電話 06−6376−5775
交通 地下鉄御堂筋線中津駅2番出口から徒歩2分
   阪急電鉄中津駅よろ徒歩6分
営業 17時から翌2時
定休日 不定休
2千べろくらいかな。せんべろもできそう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
日本全国で巡礼する隊員たち。
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 さなえ@婚活中
      隊員 みーやん@ギタリスト
      隊員 えま@野菜ソムリエ
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ!
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一