「高校の帰り道、よく、屋台の焼き鳥屋に11938915_893721944053671_1443789981_n行ったんだ」

「立ち飲み?」と、ユミが訊いた。
「飲まないよぉ。みんなで立って焼き鳥。ひと串とかふた串とか」と、カオリが云った。
「セーラー服で?」
「セーラー服で」

 そう云うと、ユミがもんじゃの上にカマンベールチーズを置いた。チーズともんじゃの焦げた香りが広がる。こんなにチーズを乗っけたら、儲からないんじゃないかとカオリは思った。カオリは、ユミのバイト先に来ていて、今夜は、ユミと食事をする約束をしている。
 カオリはウーロン茶を飲みながら、もんじゃが焦げる鉄板をぼんやり眺めていた。

「駅向こうに男子校があって、美味しい焼き鳥屋が、そっち側だったんだ。だから、行きづらくさぁ」と、カオリが云った。
「男の子も食べてた?」
「男の子たちは、ドーナツ屋に集まってた」
「逆なんじゃない」
「そーかもね」
「浦和の美味しい焼き鳥屋ってどこ?」とカオリが訊くと、
「弁慶かな」と、ユミがすかさず答えた。
11992665_893722014053664_1536118021_n
 赤い提灯がぶら下がる弁慶の入り口をくぐると、中は客でいっぱい。
 せんべろっぽい雰囲気も漂ってよさそう、とカオリは思った。
「ご予約は?」と、おばさんが訊いた。
「してません」と、ユミが云うと、
 おばさんは一瞬困った顔をしてから、
「いまなら、丁度、空いてるよ」と、席に案内してくれた。
 予約をした方がいいらしい。
 座ると、カラダが誰かにぶつかりそうな混雑具合だ(実際、おばさんとぶつかった)。
11940194_893721970720335_1820525043_n
 とりあえず、キウイサワーで乾杯。
「キウイいっぱいでしょう?」と、ユミが云った。
 甘くなく美味しい。
 ポテトサラダのトマトを食べてみると、とっても懐かしい味がした。
「トマトが甘い」とカオリが云うと、
「家で作ってるトマトだからね。キュウリもラッキョウも自家製さ」
 と、おばちゃんは云うと、焼き鳥の皿をトンとテーブルに置いた。
「ラッキョウも食べてみるかい」とおばちゃんが云うので、
 ラッキョウも注文する。
「このポテトサラダ、わたしの実家の味がする」と、ユミが云った。
 マカロニとリンゴが入ったポテサラだ。
 弁慶の家庭菜園で育てているものばかりだという。家族で経営してて、家庭菜園かぁ。と、カオリは思った。
11924760_893721984053667_1992542979_n
「宮古島が懐かしいね」と、ユミが云った。
 ユミは、宮古島出身だった。カオリも宮古島にしばらく移住していたから、島話がつきない。
「オトーリやろうか?」と、ユミが云った。
 少し酔っているらしい。
「むりむり、オトーリグラスないし」
「そっかぁ」と、ユミは残念そうに云った。

 オトーリは、宮古島のお酒の席で行われる風習だ。親になった人は、何を話しても云い。話し終わると親は聞いていた子に酒を注ぐ、飲み干すと杯を親に返し次の人に親が注ぐ、一周すると次の親が決まり、また、口上を述べる。それを延々繰り返すのである。

 焼き鳥を食べてみた。
「旨いかい?」と、常連らしいおじさんが声をかけてきた。
 カオリが頷くと、
「浦和じゃ、ここが一番だ」と、おじさんが云った。
 なぜか、誇らしげである。
 わたしかセーラー服で食べてたのって、何年前だろう?
 甘辛い味噌だれが、あの時の味に似ていた。
 焼き鳥屋台は、まだ、あるんだろうか・・・。
11944708_893721990720333_1398619367_n
「わたし、宮古島に好きな人がいたの」と、カオリが云った。
「いきなり、親なの」
「詳しく云うとばれちゃうけど、自然観察とかダイビングとかやっていた人で、ある団体に嫌われてて、島にいられなくなったんだ。私にもなにも云わずに消えてしまったんだよ」
「逃げた?」と、ユミがキウイサワーを飲んで云った。
「そうとも云う」
 カオリは、キウイサワーを飲み干して、生ビールを頼んだ。
「今度、島でオトーリやろうね」と、ユミが笑った。
 潮っぽい草いきれ、真っ白な砂浜、酔っ払いがゴロゴロと道路に寝転がる島。
 長い間、戻ってないな。と、カオリは思った。
 そう、戻っていない。つい、そう思った。
 こころは、まだ、島にあるのかもしれない。ビールを飲みながら、カオリは島で好きだった人を思い出していた。
<取材 かおりん@もつ命 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
弁慶
住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2ー15ー9
電話 048ー831ー0915
交通 浦和駅から徒歩8分くらい
営業 17時から23時
定休日 日曜日 第二土曜日
ひとり二千円とちょっとでした。せんべろもいけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。

大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@婚活中 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ!
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一