行け! せんべろ探検隊。

千円でべろべろに酔える店を彷徨う、せんべろ探検隊ストーリーです。探検隊だから、時には、危険なまんべろも。いざ、せんべろ劇場へ! まぐまぐで、メールマガジンを発行してます。ほぼ週末に人気記事を発送してます。

千円でべろべろに酔える店を彷徨う、せんべろ探検隊ストーリーです。探検隊だから、時には、危険なまんべろも。いざ、せんべろ劇場へ! まぐまぐで、メールマガジンを発行してます。ほぼ週末に人気記事を発送してます。

四万十『ビアハウス四万十』(高知)深夜食堂は四万十やけん。

焼きそばと四万十の青のり。12231475_848362781927809_1559722714_n

 映画『深夜食堂』の原作者、阿部夜郎さんのトークショーがあると云うので、えっちゃんに誘われて行ってきた。

「ソース焼きそばに四万十川の青のりをかけると香りがよくなるって、セリフが深夜食堂にあるんよ。原作者は、絶対、四万十の人やって思った」と、川漁師のえっちゃんが云った。
 漫画家の阿部さんは、四万十出身だそうだ。
「四万十の人がモデルやったりするんで」と、えっちゃんが歩きながら自慢げに云う。
 酒飲みのえっちゃんは、ドラマを見ていると飲みたくなる。僕もそーだ。映画でも、飲むシーンが基本である。これでは飲まずにいわれないじゃないか。
 で、
「もう、たまらん、飲みに行こう」と、トークショーが終わったらえっちゃんが云った。

 どこにしよかと、僕が訊くと、
「ビール飲みながら、ソース焼きそばが食べたい」と云う。
 つまり深夜食堂のドラマで見たみたいにだ。なので僕たちは『ビアハウス四万十』に行くことにした。
 あそこなら、ソース焼きそばが食える。ドラマさながらタマゴが乗ったやつだ。
「漫画読んでると四万十の人やなぁ、と思うシーンが出てくるんよ」
「どんな?」
「よう分からんけど、四万十らしさがる」
「あれって新宿あたりの店だろ」
「大阪とはちゃうねぇ」
「でも、どっか四万十の風が吹いてるけんよ」
 そんな風は僕には分からなかったけど、住んでいる人には思い当たる節があるのかもしれない。
12233002_848362811927806_1915919729_n
 僕たちはビールで乾杯をして、鰹と蛸酢を頼んだ。ソース焼きそばもね。
「タコにした赤いウィンナーも食べたい」と、えっちゃんが云った。
 深夜食堂の第一話に出てくるツマミだ。油でパリッと炒めた赤いウィンナーは魅力的だったけど、ここは深夜食堂じゃないからなぁ。
「えっちゃんの料理って、旨いよねぇ」
 何度か食べたけど、彼女は料理が上手い。ただ、ちょい豪快な男の料理だったりする。
「ビールを飲みながら料理するのが、ええ」
 やはり男の料理である。
「キッチンドランカーかよ」
「えいやんか。休みの午後に、ビールを飲みながら煮物とか作ってると、なんか幸せになるんや」
 僕もパスタを茹でながらキリッと冷えたビールを飲むのが好きである。暖かい湯気が時折漂う中で飲むビールって旨いんだよ。
「深夜食堂やれば、人気がでるかもね」
「せやねぇ」
 そう云うと、彼女はビールを飲み干しお代わりをした。
「四万十でやる?」と僕が訊くと
「うちなら大阪や」と、彼女はご機嫌な調子で云った。
12212287_848362788594475_716279978_n
 四万十は遠い。
 高速道路が途中でなくなるし、高知空港からも結構ある。ただ、それだからこそ魅力的な何かが残っていた。食にせよ、人情にせよ、心惹かれるものがあった。えっちゃんは、それを深夜食堂の原作に感じ取っているのかもしれない。
 よそ者の僕たちには分からない、四万十のなにか・・・。

「川漁師は面白い?」と、僕が訊いた。
 えっちゃんが、始めた四万十の川漁師体験の事業だ。四万十の伝統的な漁法を体験させてくれる。
「おもろいで。ただ待ち時間が大変やけど」
「ビール飲みながら待つのは?」
 えっちゃんが舟の上でビールを飲みながら、スマホを眺めている姿が見えるような気がした。
11866368_815657271865027_6307209400153984685_n
「今度、舟の上で飲もう! 酒、用意するけん」と、えっちゃんが云った。
 えっちゃんがビールのお代わりを頼む。僕もだ。

 ソース焼きそばには、生卵が落とされていた。
 ドラマでは目玉焼きだったけど、ここは生卵だ。ジュージューいっている間に混ぜると、タマゴが固まって深夜食堂で見た焼きそばになっていった。そーなると、四万十の青のりが欲しいなぁ。
 えーっと、青のりありますか?
<取材 エツコ@パラダイス 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビアハウス四万十
住所 高知県四万十市中村天神橋27
電話 0880ー34ー0355
交通 中村駅から1400メートル
営業 17時から22時30分
定休日 第三月曜日
2千円ちょいでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab なるみ@おかえり
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
         沙也加@すくもー 乾@八尾YEG トモコ@吹田YEG
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー ナホ@バイオリニスト
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ! ユウシ@会津YEG
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

牧野『丸天房』(枚方)酒屋に寄り添う立ち飲み屋。

気になる立ち飲み屋。IMG_4437

 看板もない。店名も分からない。
 日が暮れると提灯に灯りがともり、ビニールで囲われた中から、ぼんやりと人影が見える。たぶん、せんべろ屋だ。とは、思っていたけど、行きそびれていた。
 よし、と思い中に入る。
 女性の店主がサーバーから生ビールを注ぎ、帽子を被ったお爺さんがひとり黙って飲んでいた。グレーの作業着を着たおじいさんだ。大工さんか、何かの職人なのだろうか。

 僕は、壁に貼ってあるメニューから樽酒を選んだ。
 女店主がコップに浪波と注ぎ、溢れた酒が受け皿の枡に零れる。酒飲みは、この零れた酒が嬉しい。
 おじいさんが、焼き鳥を注文する。すると女主人が店を出て行った。
 隣の酒屋で調理しているのかもしれない。丸天酒店に寄り添うような立ち飲み屋だからだ。酒屋の隅で飲む角打ちとも、ちょっと違うように思う。
IMG_4445
 僕は樽酒をひとくち飲んだ。檜の香りが口に広がる。
 なかなか旨い。黙って、飲んでいると、
「どうしたんですか?」と、聞き覚えのある声がした。
 みーやんだった。カーキ色のジャンバーに、鞄をたすき掛けにしている。僕の隣にスッと入ってきた。
「そっちが、どうしたんです」と、僕が訊いた。
「僕の家は、この辺なんです」
 みーやんも行きそびれていた店だと云う。
 みーやんは、ビールとおでんを注文した。女主人が、また、店を出て行く。何か頼むと、主人がいなくなる。なんか可笑しい。
IMG_4451
 みーやんの携帯が鳴った。
 仕事の電話のようだった。鞄から地図を出し境界がどうのなど話している。そう云えば、みーやんは測量士の資格を持っていたなと、僕は思い出していた。
 長い電話が終わると、みーやんはビールを飲んでほっとしたような顔になった。
「ここって何という店なの?」と、僕が訊くと
「分からへんのです」と、みーやんが云った。
「せんべろ屋だよね。ここ」
「僕もそー思います」
 そう云うと、みーやんはビールを飲み干した。
「この後、ギター教室の先生をやるんです」と、みーやんが云った。
「誰が来るの?」
「よく分からへんねんけど、5人くらいかな」
 みーやんはビールのお代わりをした。
「樽酒旨いよ」
「酒の匂いをさせて先生はできへんからビールです」
 ビールだって酒だろう。でも、みーやん的には水らしい。
「フランス人は、水の代わりにワインを飲むじゃないですか。俺は、水の代わりにビールなんですわ」
 なんだか分かったような、分からないような、ことを云った。
 ビールは、ビール。ウィーンは、いつもウィーン。水は、水だと思う。
IMG_4447
 女主人が、また、店を出て行った。おじいさんが何か注文したらしい。
「なんで、店の中で作らへんのかな」と、みーやんが云った。
「このユルイ感じが、好きだな」
 僕は、この店が気に入っているのに気づいた。
 女主人が、お皿を持って戻ってきた。
 僕が、樽酒をお代わりをする。みーやんが焼き鳥を頼む。またまた、女主人が店を出て行く。なんか妙な具合だった。落ち着いて居心地がいいのに、忙しない。
 しばらくすると
「ギターの先生やってきます」と、みーやんが店を出て行った。
 お爺さんもいつの間にやら、居なくなっていた。
 僕もそろそろ、と思い樽酒の残りを飲む。雀が電線に集まったり、飛んでいったり、また帰って来たり。そんな風景が思い浮かんだ。
IMG_4440
 お勘定を払い、僕も店を後にした。
 振り向くと、ビニールにうっすらと店主の影が映っていた。
 幻のようなせんべろ屋である。
<記事 大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
丸天房
住所 大阪府枚方市牧野坂2ー5ー23
交通 牧野駅から徒歩2分くらい
せんべろ屋です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab なるみ@おかえり
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
         沙也加@すくもー 乾@八尾YEG トモコ@吹田YEG
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー ナホ@バイオリニスト
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ! ユウシ@会津YEG
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

ブエイノスアイレス『トルトーニ』(アルゼンチン)タンゴの後は。

潜伏。12212479_1063761386970190_1324115884_n

 アルゼンチンに来て、1ヶ月経った。
 オクムラは、一日中ホテルにこもってビールを飲んで過ごしていた。インターネットで日本の様子を、ビールを飲みながら眺める毎日だ。ビールを飲んでるか、インターネットを見ているか、その両方か、寝ているか、だ。
 遠い異国から眺める日本は、おとぎ話の国のように見えた。妻だったカオリの死亡記事を読んでも、悲しくない。死因もどうでもいい。もう、俺には関係ない女だ。
 人でなしだな。と、オクムラはぼんやりと思った。
 カオリの親父がオクムラのことを血眼になって探しているのは、分かっていた。
「金なんか集めてどうするんだ」と、オクムラはホテルに飾ってある風景画に怒鳴った。
 誰に怒鳴っているのかも分からずに。

 部屋を出て、ホテルのフロントの前を通ると、
「今晩は」と、ドアボーイのロベルトが英語で云った。
「部屋をかたづけてくれ。それと、ビールを」
「かしこまりました」
 そう云うと、ロベルトはホテルのフロントに歩いて行った。気取った癖のある歩き方だ。なんだか可笑しい。
 カフェ『トルトーニ』で、バイオリンを弾くから聴きに来ないか、とナホに誘われていた。ナホは、オクムラが雇ったアルゼンチンのガイドだった。もう、5年以上ここに滞在しているという。日本人らしいが、素性は分からない。
 
 日本語で話したい気分だった。
 古い石畳の街を歩いていると、自分が何者なのかも分からなる。
「金なんか集めてどうする?」
 胸ポケットにあるUSBを手で押さえながら、オクムラは呟いていた。
12200596_1063761780303484_1096933711_n
 トルトーニに着くと、ナホが手を振って「こっち、こっち」と、云った。
 胸の空いたグリーンのドレスを着て、バイオリンを足下に置いている。
「酔ってる?」と、ナホが訊いた。
「いつもね」
「チョロスとコーヒーを飲むといいわ。お酒は、私のタンゴの後で」
「旨い店を案内してくれ」
「ずっとホテル住まいをする気なの?」
「何も決めてない」
「お金持ちなのね」
 ナホは肩をすくめて云った。
 オクムラは黙ってコーヒーを飲んでいた。
「治安が悪いとこだから、金持ちの日本人が酔って歩いていると危険なの」
「だから、ナホがいる」
「ウルグアイに行ってみない? 海辺で飲むビールは、美味しいわよ」
「どうせ、やることもないんだ」
 行くよ。と、オクムラは云った。
 日本語が心地よかった。
 
ナホのバイオリンは素晴らしいものだった。趣味程度だろう、とオクムラは勝手に思っていたが、そんなものじゃない。
 ブエイノスアイレスから、彼女が離れられない理由が少し分かった気がした。ここでしか、できないタンゴがあるんだと思う。
12200993_1063762560303406_1017151693_n
 
 演奏が終わると、店を出てナホ行きつけの老舗バーに行った。歩いてすぐのところにある。壁にびっしりと油絵が飾ってある。幽霊が出そうな古いバーだ。
 店内は地元の人で賑わっていた。観光客は、いないようだ。
「肉が安いでしょう?」
「ビールも安い。リッター200円しないからな」
「ガソリンじゃないんだから」と、ナホは笑った。
 ナホが選んでくれたソーセージとビールが来た。ひとつは血のソーセージ、ひとつは普通のやつだ。食べてみると、ビールによく合う。
「わたし、血のソーセージが苦手なの」
「わりと旨いよ。ビールお代わりしてくれ」
 ナホは店員を呼んで、ビールを二つ頼んだ。
 店員が、スペイン語でオクムラに話しかけた。
「なんて云ってるんだ?」
「恋人か? って」
「親子だと云ってくれ」
 ナホが何か店員に云うと、ウィンクをして戻って云った。
「私の恋人には、ビールを一杯サービスするって」
 恋人と云ったらしい。
12212315_1063761256970203_354340237_n
「ウルグアイ行く?」
「すぐにでも」
 ウルグアイで、当分暮らすのもいいか。どうせ、死ぬまで暇つぶしなんだ。
「金なんか、集めてどうする?」と、オクムラが呟いた。
「どうしたの?」
「おまじないだ」
「じゃー、金なんか集めてどうする! に乾杯」
 オクムラは、元気なナホにつられ、苦笑いしながら乾杯をしていた。
<取材 ナホ@バイオリニスト 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『Cafe Tortoni』
住所 五月通り825
基本、アルゼンチンはせんべろだらけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab なるみ@おかえり
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
         沙也加@すくもー 乾@八尾YEG トモコ@吹田YEG
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー ナホ@バイオリニスト
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ! ユウシ@会津YEG
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

北千住『すし谷』(東京)ラブホでお寿司。

100パーセント勇気!12188592_919511751474690_96659963_n

「ひとりじゃイケないから、お願い」と、モーちゃんが云った。
「でも、ラブホはないよぉ!」
 フリーラーターのモーちゃんの取材のお手伝いだ。聞いてみるとラブホの取材だと云う。
「なにするわけじゃないしさ」
「当たり前じゃない」
 結局、カオリはバイトすることに。面白そーだしね。

「へぇ、こんな風になってるんだ」
 モーちゃんは、コートを脱ぎ派手な赤いソファーに座って云った。細身のブラックジーンズに、ストーンズのTシャツを着ている。
 モーちゃんが雑誌社に持ち込んだ『ラブホのグルメ』という企画だった。最近、ラブホテルはちょっとした居酒屋になっているらしいのだ。
「テーブルの上に、メニューがあるよ」と、カオリが云った。
 チューハイ、ワイン、ビール、ほっけ、ピザ、唐揚げにおでん。ちょっとした居酒屋メニューだ。

 モーちゃんが、電話でビールとピザとおでんを注文した。
「カラオケ屋みたいだね。ほら、マイクもふたつあるよ」と、カオリが云った。
「歌っていいよ」
「歌わない」
 カオリはそう云うと、ベッドに大の字になった。なかなか気持ちいい。
「フロントでカップルとすれ違ったでしょう。ふたりに変な顔されて、顔から火がでそうだったよ。絶対、レズカップルだと思われてる」
「ちゃんと、オーナーに取材許可取ってるんだからヘーキよ」
「男の友だちと来れば自然だったんじゃない?」とカオリが訊くと、
「変な気分になられても困るからねぇ」
 モーちゃんがしなを作ってウィンクをした。色っぽいじゃないか。
 チャイムが鳴った。玄関に行くと、小さな窓がありそこからビールとピザを受け取るようだ。ホテルの従業員と顔を合わさないようになっているらしい。
「もーちゃん、服があるよ」
 ビールとピザの他に、服が2着置いてあった。
「ミニスカポリスと、アニメのコスプレ頼んだんだよ」
「どーすんのこれ?」
 カオリがビニール袋から出して、広げながら云った。ピンク色のアニメのコスプレだった。
12202402_919511801474685_160521945_n
「着るのよ。もちろん」
「もーちゃんが?」
「かおりんが」
 それはちょっと。と、断ったけど、顔は撮さないからと押し切られ、結局、着ることに・・・。非日常で面白そーだったし。
 結経、ホテルを3つ、コスプレも3つ(着て)取材をした。どこもきちんと美味しかったし、非日常を楽しむ工夫をこらしている。いけてるホテルばかり選んだんだろうけど、知らない間に、恋人たちの楽しみ方も変わってきてるのだぁ。と、カオリは思った。

 最後は『すし谷』である。
「ここ入るのに勇気がいるでしょう?」と、もーちゃんが云った。
「もう、慣れたよ」
 さて、4軒目のラブホである。
「ここラブホを居抜きで寿司屋にしたお店なんだよ」
 なんて入りずらい寿司屋なんだ。大丈夫なの? と思う。
 入り口はラブホだけど入ると寿司屋だった。店内に、提灯が飾ってあるけど、内装はやはりラブホだ。うーん、そこがいいのかなぁ・・・。
 カウンターに座り、とりあえず、今日の取材にビールで乾杯!!
「ここも、取材するの?」と、カオリが訊くと、
「もちの、ロンよ」と、モーちゃんが答えた。
12190691_919511818141350_962274154_o
 盛り合わせが来た。トロにたまご、数の子なんかだ。
「まだ、ラブホで食べてる気分ね」
「やめてくれないカオリ。そのレズっぽい会話」
 たまごをつまんで食べると、旨い。ちゃんとお寿司屋のたまごの味がした。
 カップルの客がふた組、これからラブホに行くのかも。とか、考えてしまう。ここは、一緒に来る人を選ぶ店だと思う。
12200726_919511824808016_1283683600_n
 トイレに行くと、やっぱいラブホだよなぁ。絶対、寿司屋にブラックライトで照らされたトイレはないよ。居抜きかぁ。
 とはいえ、なかなか奥が深いぞ、北千住!
 カオリは、そう思いながらビールをお代わりした。
<取材 アライ@キャンプ命 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すし谷
住所 東京都足立区千住1ー32ー2 SSビル1F
電話 03ー6806ー1370
交通 北千住駅から徒歩2分
営業 17時から翌4時
定休日 日・祝・年末年始
ひとり2千円くらいでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab なるみ@おかえり
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
         沙也加@すくもー 乾@八尾YEG トモコ@吹田YEG
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ! ユウシ@会津YEG
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一

赤羽『丸健水産』(東京)23区唯一の地酒でせんべろ!

出し割りで、通のイッパイ!12204923_919094351516430_1168723883_n

「雑誌に出ない?」
 フリーライターをやっているモーちゃんから連絡があった。
「どんななの」
「エプロンつけてニッコリ笑ってればいいやつ。助っ人にお願い」

 なんだ、頭数をそろえたいだけか、と思ったけど面白そうだから、出るよ。いつ? と、バタバタと出演が決まった。『美STORY』という雑誌だという。
「わたしでいいの?」
「カオリって、マシュマロみたいなイメージでしょう。ピンクのエプロンが似合うって云うか」
「なんだか分からないけど、やる」
「サンキュー。美味しくて、暖かいモノをご馳走するよ」
 そういえば昔、雑誌に出たことがあったな。と、カオリは思い出していた。あの時は、付き合っていた彼氏の紹介だった。でもあれ? 誰だっけ? 
 月曜の午後、撮影現場に着くと、モーちゃんが迎えてくれた。
「本日は、ありがとうございます」
 なんて、仕事モードの話しぶりだ。
 てきぱきとエディターや、スタイリストを紹介してくれ、早速、ヘアメイクである。
「村上さんにマシュマロみたいにお願いって、頼まれてるのよ」と、スタイリストが微笑みながら云った。モデルみたいな格好いい女性だ。細身のブラックジーンズに、白シャツを着ていた。ショートカットがよく似合っている。
「よろしくお願いします」
「今日は、オシャレを楽しみましょう」
 モデルになった気分だった。鏡の中で、いつもと違う自分になっていくのが面白かった。
「可愛いわ。自信を持ってマシュマロできあがり」
 カタくならないでね。と、ポンと肩を叩いて彼女に送り出された。
 モーちゃんが、撮影現場で手を振っていた。
12202318_919094398183092_110581801_n
「今日は、ありがとう。疲れた?」
 電車に揺られながらモーちゃんが云った。
「あっという間に終わった感じ。どこ行く」
「赤羽に、前、取材した店があるんだ」
 店は、赤羽駅から3分くらい歩いたところにあった。

「ここ」
「立ち飲みおでん屋じゃん」
「美味しくて、暖かくて、安い。ホント旨いんだよココ」
 おでんセット2つと、お酒をモーちゃんが頼んだ。
「はんぺんと牛すじも美味しいの。おじさんある?」と、モーちゃんが云った。
「あるよ。お姉さんたち、初めてかい?」と、店員のおじさんが訊いた。
「この娘は初めて」
「じゃぁ、出汁割飲まないと」と、おじさんが云った。
「これ東京23区唯一の蔵元の酒なんだよ。赤羽の地酒、丸眞正宗」
「モーちゃん酒飲みだからねぇ」
 お酒とおでんが来た。確かに暖かくて美味しい。で、安い。
「カップ酒、おでんにばっちりだね」
 絶対、せんべろだと思う。
12188816_919094431516422_179810777_n
「酒が50CCくらいになったら、おでんのだし汁を足して七味をたっぷり掛けて飲むの。美味しいの」と、もーちゃんが教えてくれた。
 やってみると、体が暖まるし、カップ酒が魔法のように美味しく変わった。ふぐのひれ酒とは違うけど、同じく美味しいスープを飲む感じだ。
「わたし、おでん屋でカップ酒の立ち飲みが合ってるみたい」
「立ち飲みおでんな感じって『美STORY』では、ないから」
「じゃぁ、次はせんべろモデルで」
「オーケー」
 モーちゃんとわたしは2杯目を注文し、乾杯をした。
<取材 カオリン@もつ命 記事 紙本櫻士@コピーライター>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
丸健水産
住所 東京都北区赤羽1ー22ー8
電話 03ー3901ー6676
交通 JR赤羽駅から徒歩3分
営業 10時から21時
定休日 第3水曜日
せんべろ屋です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10413293_655198737955660_7817742585429908209_n
「ええ体してるやん。せんべろ隊に入らへんか?」
年齢・経験不問。お酒が飲めなくても安心して活動できます。
【全国で活躍するせんべろ隊員たち】
大阪せんべろ隊長 紙本櫻士@コピーライター
      隊員 サナエ@女優 みーやん@ギタリスト エマ@野菜ソムリエ c@ab なるみ@おかえり
         かおりん@シャンボール ハラタク@じもてぃ ホソカネーゼ@らふぃね
         沙也加@すくもー 乾@八尾YEG トモコ@吹田YEG
東京せんべろ隊長 にしやん@上々颱風
      隊員 ひろみ@デザイナー
下町せんべろ隊長 ジュンイチ@八木商店
      隊員 アラピー@キャンプ命
土浦せんべろ隊長 ススム@ミック
掛川せんべろ隊長 川人拓也@伝える人
会津せんべろ隊長 吉川@ジュニエコ100開催地だ! ユウシ@会津YEG
浦和せんべろ隊長 かおりん@もつ命
      隊員 サヨコ@ピアノ命 まゆゆ@ピンク命 弓子@キャベツ千切り
全米せんべろ隊長 としゆき@カマス・ワシントン
盛岡せんべろ隊長 アキ@盛岡美人
土佐せんべろ隊長 エツコ@パラダイス

※行け! って感じのせんべろモデルはmaiちゃんです。感謝!!!
撮影 田原慎一
ブログ村ランク
日本ぶろぐ村でもせんべろ
ライブドアランキングに参加しています。
ライブドアでも、せんべろ
僕のプロフィール